【5月20日(土)10~15時           春のかつしか市民活動発表会          ~知る・ふれあう・つながる~】開催!!

春のかつしか市民活動発表会.pdf
PDFファイル 673.6 KB

【お知らせ】11月27日(日)呑んべ横丁祭りを開催します。

京成線高架の工事や区役所の移転計画など、立石のまちは大きく変わろうとしています。親しまれて来た呑んべ横丁も、壊されてしまうかもしれない現在だからこそ、呑んべ横丁各店を舞台に様々なイベントを開催して、立石の魅力をアピールします。

いつでもない1日

とてつもないことが起こるかも!

企画中のイベント

☆呑んべ横丁大カラオケ大会 (演歌歌手多数ゲスト出演)

☆立石の未来を語ろう(立石の人々へのアンケートや聞き取りをまとめた立石の未来図を見ながら、立石らしいまちづくりについて語り合います)

☆呑んべ横丁フォーラム(新宿ゴールデン街や呑んべ横丁のママ、写真家、地元有名人など呑んべ街に精通した人々が、その魅力や裏話を語り、路地裏にこういう場所があることの意味を考えます)

☆懐かしの昭和フォークコンサート 神田川、いちご白書をもう一度など

 きたかた よしろう(ちゃんちゃんこ ボーカル ギター)さんの歌で

☆写真展 ・映像展

☆「立石の歌」を歌おう (この祭りのためにプロがつくったオリジナル曲や参加者がその場で言葉を出し合ってつくる「呑んべ横丁の歌」をみんなで歌う)

 

企画 出演者 スタッフ 大募集中

 

問合せ 連絡先 石川 090-8727-7021

【3/26(土) アート×コミュニティ タテイシデザイン】 

現存する数少ない昭和モダンの街「立石」は大きく変わろうとしています。

立石らしい下町の風情を街づくりに生かす為、私達は何が出来るでしょうか。

アートと私達の身近な環境を繋げ、「想いを具体化」する方法を楽しみながら模索してみませんか?

≪街歩き≫
時 間:15~17時

参加費:1,500円

定 員:15名(先着)

場 所:立石駅周辺(立石駅前集合)

※街歩きには交流会費は含まれていません。

※街歩きのみの参加は出来ません。

 

≪講演&交流会≫

時 間:17時30分~19時30分

参加費:800円

定 員:40名

場 所:立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)

講 師:菊池宏子氏(コミュニティデザイナー)

 

★問合せ・申込先★

 TEL:090-8727-7021(石川)

 FAX:03-5942-5545(飯田)

 メール:rsj41128@nifty.com

【2/25(木) 地域とつながる活動を始めよう!】

こんにちわ

かつしか市民活動ネットワーク理事の三好です。

 

この度は、「町会」をテーマにしたイベントのご案内です。

 

皆さんは、「町会」というとどんなイメージを持たれますか?

「古参の長老が牛耳っている」

「新規に転入してきた人間は入りづらい」

「町会費を半強制的に徴収される」等々

ネガティブなイメージを持たれる方も多いかと思います。

 

その一方で、葛飾区内の町会では、地域にとって大変重要な

「防災活動」、「高齢者の見守り活動」、「防犯パトロール」、「環境美化活動」等の活動を、皆さんが実際に住んでいる地域の最前線で懸命に取組んでいる組織でもあります。

 

現在の葛飾は、以前あった町工場や商店が少しずつ姿を消していく一方で、その跡地には新たな住宅等が立ち並ぶ光景があちこちに見えます。つまり、「新しい葛飾区民」が増えている状況だと言えます。こうした方々が、気持ち良く、安心して、地域活動の中心である自治町会活動に参加することで、新たな地域コミュ二ティが形成され、自治町会もさらに活性化するのではないかと考えます。

 

そこで、今回のイベントでは

「社会に役立つ活動がしたい!」

「町会の役割って何か知りたい!」

「地域で繋がりを作りたい!」等、

地域の事柄に関心はあるものの、「何をどうしたら良いかわからない」「きっかけが欲しい」、そんな方々に是非参加して頂ければと思います。

 

日時:2月25日(木)18時~21時

会場:立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)2F多目的室

内容:①基調講演「社会参加と豊かな人生」

   ~社会参加・町会活動を通した生きがいづくりを考える~

   講師:宣   賢奎氏(共栄大学国際経営学部長)

   ②地域プラス町会交流会

参加費:400円(資料代・小松菜コロッケパン、飲み物代等)

申込:☎090-1400-8908(飯田)

   メール jemit@marble.ocn.ne.jp

         FAX 03-5942-5545

 

 

町会プラス交流散らし表面.pdf
PDFファイル 327.0 KB

【8/6(木)19時~ 松戸学習会 開催のお知らせ】

こんにちわ

かつしか市民活動ネットワーク理事の三好です。


学習会のご案内をさせて頂きます。


『かつしか市民活動ネットワーク』は今年の2月に設立したばかりで、まだまだ手探り状態の中で諸々の活動を展開しているところです。事業の方向性や 成果等も少しずつ実績は積んでいるところですが、時には自分達の活動を他と比較しながら振り返ることも必要と考えております。


そこで、今回は隣の千葉県松戸市で先駆的な活動をしている『まつどNPO協議会』の方をお呼びして、活動の実際や課題、将来ビジョン等を語ってもらいつつ、葛飾との比較や意見交換等が出来るようなイベントを下記のように開催致します。


ご興味・関心のある方は是非ご参加下さいませ。


【日時】8月6日(木)19時~21時
【場所】立石地区センター別館 多目的室
【費用】500円
【申込と問合せ】8月3日(月)までに下記のメールか電話までご連絡下さいませ。
 電話番号:090-1734-4405(17時~22時)
 メール:miracr3@gmail.com
 ※氏名、所属団体、連絡先電話番号、聞いてみたいことを
  ご教示願います。
【内容】(想定)
・『まつどNPO協議会』の成立り
・行政と市民活動団体との関係(協働事業の実際や政策提言等)
・「まつど市民活動サポートセンター」の指定管理者となって
・葛飾と松戸の比較、良い所どり
 等々

※参考
・NPO法人まつどNPO協議会→http://matsudo-npo.org/
・まつど市民活動サポートセンター→http://www.matsudo-sc.com/

【7/26~ 戦後70年・葛飾で戦争を語り継ぐ わがまち楽習会 全3回】

【戦後70年・葛飾で戦争を語り継ぐ~わがまち楽習会開催】

 

葛飾の空にも爆撃機が現れ、災禍の犠牲者が
新潟に戦争をのがれ、疎開する子どもたちの生活は・・・
体験者のお話をうかがう貴重な講座を、今、開催いたします。
全3回 戦争の惨禍の跡を訪ね、
追体験しながら 心に響く貴重なお話をうかがう企画です。

 

〖講座内容〗

1回目 7月26日(日)13時~16時

会場:お花茶屋地区センター

◆葛飾の空襲 ◆戦跡ツアー白鳥高射砲陣地跡 
・東京大空襲、葛飾の空襲について語り部にうかがう 戦跡ツアー
・白鳥高射砲陣地跡視察
 柴又の防空壕
《本土空襲映像》

 

2回目 8月2日(日)13時~16時

会場:立石地区センター別館
◆戦争から戦後へ  焼け跡の生活  戦後からの復興
◆なぜ戦争は起こったのか?
・戦争の語り部のお話をうかがう  
焼け跡からの復興と暮らしは?  
窮乏生活と、混乱の風景
・戦争への道  発見した資料からわかること
《焼け跡、復興への映像上映》

 

3回目 8月9日(日)13時~16時

会場:立石地区センター別館
◆戦争疎開児童の記憶 水元教育資料館は語る
◆戦時食「すいとん」体験
・疎開経験者のお話をうかがう
 疎開児童の暮らし方、食べ物、学習、遊び等
・「すいとん」を食べてみよう! 作り方は?  
《学童疎開の映像》

 

〖申し込み方法〗 直接会場へお越しください

〖参加費〗 無料

〖主催〗 かつしか市民活動ネットワーク、葛飾区教育委員会

〖お問い合わせ〗
電話:090-1400-8908(飯田)

 

〖戦後70年:今、私たちが出来ること〗
昭和の戦争は、日本の歴史において最も重要で、悲惨な出来事です。1941~1945迄の「太平洋戦争」といわれる戦争で、日本は、世界の多くの国と交戦 し、310万人と言われる犠牲者を出しました。また、世界全体では、犠牲者は5,000万人~8,000万人に及ぶと言われています(ウィキペディア「第 二次世界大戦の犠牲者」より)。私たちは、今もなお癒えることのないこの戦争の「大きな傷跡」に向き合い、平和の価値を深く理解する必要があるのではない でしょうか。  戦後70年の今、私たちは、「風化していく戦争」の真の姿を、葛飾の地元の貴重な体験者の皆さんから、じかにうかがいたいと思います。増加する「戦争を 知らない世代」もそうですが。特に若い皆さんにはあまりない機会かもしれません。ぜひ、ご参加下さいますよう、お勧めいたします。

【6/18(木)                         イメージキャラクター交流会参加申込開始!】

かつしか市民活動ネットワークは、
またまた新しいスタイルの交流会を企画しました。


題して、イメージキャラクター(を作る)交流会
区内で活躍するキャラクターをテーマに、いろんな立場の方々が、思いっきり楽しんで交流してしまおうという集まりです。
高砂のゆるキャラ「たかさゴン」にも会える貴重な機会です。

【こんな方におすすめ!】
◎ゆるキャラが好き
◎キャラクターを作ろうと考えている
◎キャラクターを町で活用している
◎市民活動に興味がある
◎面白い人と出会うのが好き
◎6月18日の夜、たまたま時間が空いている!!

【内容】
①コラボまつりで活躍したキャラクターや区内の実践例を幅広くご紹介。

②キャラクターを作り出し活躍させている実例をくわしくご本人から聞いてみましょう!

③どんな効果があったのかも、本物のキャラクターに触りながら感じてみよう!

④キャラクター活用のアイディア出し、自分でも考えてみようかな。

⑤2015年10月のコラボかつしかまつりでキャラクター発表会開催予定。できるかな?やってみる!

【ちょっといいことあるかも】
☆あのキャラクターパンも食べられるョ!
☆先着10名に、葛飾の幻のキャラクター絵葉書セットをプレゼント。
☆たかさゴンとのふれあい&記念撮影
☆あのキャラクターの秘密を教えちゃいます。

【そして、この日、キャラクターを作ろうと決めたあなたへ】
かつしか市民活動ネットワークが最後までフォローします。皆でわいわい楽しみながら、魅力的なキャラクターを生み出しましょう。今後の展開もお楽しみに!
*もちろん、キャラクターを作らなくても大丈夫。気楽に遊びにいらしてください。大歓迎です。

【参加手続】
準備の都合上、出来るだけ、6月16日(火)までに、いずれかの方法で参加表明をお願いいたします。
〇このイベントページに参加登録をする
〇メール:mnec29@pi5.fiberbit.net(小池)
〇電話:090-6564-0462(小池)

【参加費】
500円(お茶と、美味しいパンがお土産でつきます♡)

【日時・場所】
6月18日(木)
18時開場・18時30分開始
20時30分終了予定
立石地区センター本館 第一会議室
(立石4-23-17
電話03-3693-4181)
京成立石駅から徒歩1分

イベントチラシの画像イメージです。↓

【6/18(木) イメージキャラクター交流会開催!】

【団体のイメージキャラクターをつくる交流会を企画中!】

皆様、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか?
すっかり初夏の陽気ですね。

さて、ネットワーク交流会第二弾のテーマは
「キャラクターづくり」です。

葛飾区では、ゆるキャラの代表格「ほりきりん」をはじめ
数多くのキャラクターが活躍中です。
商店会、企業、学校、団体、公共施設などが
区民の皆様に親しんでもらえるよう、かわいらしい
キャラクターを利用し、広報活動に役立てている例が
多くあります。

「うちの団体(会社etc.)にも、イメージキャラクターがあったらいいな。」

そう思っていらっしゃる、あなた!
これを機会に、あなたの団体の活動をビジュアル化し 
楽しく伝えていく方法を考えてみませんか?
もちろん、個人の方でも参加大歓迎ですよ。

現在、詳細については企画中ですが
次のような内容を考えています。
もっと充実させるために、内容は進化していく可能性も
あります。

①区内のキャラクターを使った事例紹介
②キャラクターの活用方法紹介(商品化や印刷物など)
③キャラクターの効能を参加者みんなで考える
④試しに、自分の団体のキャラクターをつくってみる
*絵心がなくてもまったく大丈夫!楽しくいたずら描き
 してみましょう~。この日、傑作キャラが誕生するかも?
⑤みんなで、誕生したばかりのキャラクターを紹介し合って
 おおいに盛り上がる。
⑥ネットワークメンバーが、交流会終了後もフォロー

あなたの団体の活動を、多くの人に知ってもらう機会にも
なると思います。区内で活躍する団体(個人)同士の
交流の場としても、ぜひ、ご参加ください。

〔日時〕平成27年6月18日(木)
    18:30~20:30
〔場所〕立石地区センター 第一会議室
    (立石駅徒歩1分)
*注意:立石地区センター別館ではありません。
〔参加費〕500円

詳細は、決まり次第またお知らせしてまいります。
ちょっと気になるな~という方
スケジュール空けておいてくださいね!

葛飾市民活動MAPが出来ました!

葛飾区内で活動する、ボランティア団体やNPO法人等の市民活動団体の活動場所や事務所を示したMAPを作成しました。


「葛飾市民活動MAP」

現時点(2015年5月7日)では、主に2014年度のコラボかつしか祭りの実行委員会参加団体を中心に情報を表示しています。


今後は、なるべく多くの団体の情報を案内していきたいと思います。



葛飾グルメ交流会!34名の方が美味しく交流されました!

かつしかグルメで知り合う交流会~2015.4.16 立石地区センター別館~

葛飾市民活動ネットワーク主催のイベント「葛飾グルメ交流会」に34名の方が集まりました。

新しい顔、懐かしい顔 葛飾カレー、小松菜コロッケ、下 町ハイボールを楽しみながら、いろんな交流が出来ました。

市民活動ネットワークで、みんなの夢を実現するために助け合っていければ、葛飾はもっと、もっと素敵なところになるという可能性を感じさせてくれる交流会でした。

★葛飾グルメ 販売で参加してくださいました方々を紹介いたします。★


『未来空間ぽむぽむ』さん
沢山の種類のパンを持ってきてくださいました。
どれもこれも、ふんわり、ふっくら 味自慢のパンばかり。


『柴又ファンタジア』さん
マドレーヌとクッキーは区内の様々なイベントでも大好評
今日は、新開発のイチゴ味クッキーも!


『葛飾まちづくり劇場』さん
下町ハイボールで出店
こちらでも、お手伝いに駆り出される
松本さん。本当にいい人ですよね。
こちらの焼酎の配合はオリジナルだそうですよ。
ほろ酔い気分で和やかな交流会に一役買いました。


『下町カフェあみちえ』さんと市民活動ネットワークメンバー
葛飾オリジナルカレー&小松菜コロッケ

力を合わせて用意しました。
さて、お味はどうだったでしょうか?

★メインイベントの交流タイム★


『葛飾まちづくり劇場』の福原さんが司会で大活躍

ぽむぽむさんのパンを頬張りながら
相変わらずの自由人です。


お互いを知り合うためのワークショップ

最初は1対1で、そして2対2で 最後は4対4で

食べ物やおいしいお店の話で盛り上がったグループ

同姓婚や ホームレスについて真面目に討議したグループ

スポーツやゲームの話に夢中になったグループ

それぞれの個性があって楽しい時間でした。

進行はフッキ― さすがに上手です。 


どうやら、おすすめ飲み屋情報が一番盛り上がった?

席を移動しながら次々、初めましての会話がなされていきます。

偶然、柔道経験者が5人も同じテーブルに集まったり
ボードゲーム話題で意気投合したり
お気に入り飲み屋情報を交換したり
〇〇区選挙話題で盛り上ったり
この、多様性が面白い!

これから、何につながり何が起こっていくのでしょうか。
未知数ですがエネルギーを感じました。



★葛飾で活躍する団体さんが自由に夢を語る場★


自分たちの夢をみんなに話した方もいました。


共感し合う仲間と出会い奇跡のコラボが起こっていくこと。

今回の交流会はそんな目的もありました。

『おーぷんはうす金町』の中村さん&内山さんが
素敵な夢をマインドマップに描いて楽しくプレゼンテーションしてくださいましたよ。


2020年の葛飾区はどうなっていたら幸せ?
みんなでわいわい語り合う。
なんてワクワクする時間でしょう。

初めましての出会いは未来への第一歩です。

本日、参加してくださいました皆様ありがとうございました。


かつしか市民活動ネットワークは本日を皮切りに皆様のつながりを作っていくための様々なイベントを企画しています。

次回もお楽しみに!



イベントのお知らせ

4/16(木)葛飾グルメで知り合う交流会

かつしか市民活動ネットワークでは、新しいスタイルの交流会を目指しています。楽しく寛いで、夢を語り合えるような、隠れていた思いにヒットするような思いがけない交流はできないでしょうか?葛飾ゆかりの「小松菜コロッケと葛飾の地カレー」を食べながら、フレンドリーに交流できたらと思います。地域で何かを始めたい方、市民活動にふれてみようと思う方、ぜひお越しください。あなたのお腹も心もきっと満足できる交流会です。

 

【日時】2015年4月16日(木)18時30分~

【場所】葛飾区立石地区センター別館(勤労福祉会館)

【参加費】500円(カレー&小松菜コロッケ代を含む)

【主催】かつしか市民活動ネットワーク
【お問い合わせ】事務局 飯田 080-1400-8908

「2015年度以降の市民活動支援センターの運営方針を定めるためのアンケート」集計結果

先月、ご協力いただいたアンケートの集計結果が
まとまりましたのでお知らせいたします。

回収数は71件でした。
お忙しい中、ご無理を言って協力していただいた
みなさま、ありがとうございました。

2015年度以降の葛飾区市民活動支援センター運営方針を定めるためのアンケート 結果
2015年度以降の葛飾区市民活動支援センター運営方針を定めるためのアンケート 結
PDFファイル 337.0 KB

アンケートご協力のお願い ~5月28日(水)までに~

いよいよ明日5月19日(月)に葛飾区市民活動支援センターの指定管理者制度廃止に関する説明会が開催されます。葛飾区の主催です。

 いろいろと気になる会ではありますが、区報等に載ることもなく、周知期間も十分で無いために、「関心はあるが予定が既に入っている」「そもそも説明会の開催自体知らなかった」等の理由で参加出来ない方もいるのではないかと危惧しております。また、説明会の開催時間も18~19時で短いような設定であり、参加した方々が質問や意見等をどれだけ発言できるかもわかりません。

 そこで、今回の件に関心のある方々が、説明会の場以外でも、自身の意見や考えを表せる機会が必要であると考え、前市民活動支援センター職員の福原さんとアンケートを作成しました。アンケートの案内文と調査票をこちらに添付致しますので、関心のある方はダウンロード→記入→以下のメルアドまで返信、して頂けると有難いです。(katsushika.shimin.net@gmail.com)

 尚、頂いた回答結果はこちらで集計し、アンケート結果の全体をまとめ次第、こちらで報告させて頂きます。区の方にも参考資料という形ではありますが、提出する予定です。また、アンケート調査票後半の質問項目にもあるように、今後の葛飾区の市民活動支援事業の在り方や施設の運営を改めて考え、新たに創っていく際の基礎資料にさせて頂ければと考えております。

 お忙しい中、お手数かもしれませんが、一人でも多くの方のご協力を頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。(締切は5月28日(水)までとさせて頂きます。)

※アンケート調査票の最後にある、お名前や所属団体名等の記入は任意です。また、頂いた情報は今回のアンケート集計・分析以外の目的以外で使用することは
ありません。
※元市民活動支援センター職員が僅かな時間で作成したこともあり、内容がよくわからない、質問項目や語句がおかしいこともあるかもしれません。答えられる範囲内で答えて頂ければ幸いです。

アンケート案内文
アンケート案内文.docx
Microsoft Word 26.8 KB
アンケート用紙
アンケート用紙.docx
Microsoft Word 26.4 KB

平成27年度以降の葛飾市民活動支援センターの運営について考えたい

 

 平成26年年4月に葛飾区市民活動支援センター及び勤労福祉会館の指定管理者制度を継続しないことが葛飾区総務委員会で発表されました。

 かわごえ誠一区議会議員ブログfacebookで公表していただき、葛飾区市民活動支援センターを活用してきた市民活動団体や一般区民に明らかになりました。
 

 このサイトでは、一連の情報を整理し、平成27年度以降の葛飾区市民活動支援センターの運営がよりよくなるように考えるきっかけをつくりたいと思っています。

 

(仮)葛飾区市民活動ネットワーク

5/19(月)、28日(水)葛飾区市民活動支援センター指定管理者制度終了についての説明会

葛飾区市民活動支援センター指定管理者制度終了についての説明会が開催されます。

■日時
1回目:平成26年5月19日(月)午後6時~午後7時
2回目:平成26年5月28日(水)午後6時~午後7時


■会場
葛飾区市民活動支援センター 2F 大会議室
(葛飾区立石3-12-1)

■参加者
希望される方

■申し込み
不要
(直接会場にお越しください。)

■問合せ
葛飾区地域振興課地域活動係
TEL:03-5654-8219